甲状腺 病院 東京

甲状腺の病気にかかった際、できるだけ専門的な知識を持った病院にかかりたいものです。甲状腺に腫瘍が出来て、バセドー病の悪化により手術が必要になる事があります。手術となるとかかりつけ医からの紹介で大きな病院へ転院し手術となる事が多いですが、その場合は甲状腺の専門の先生がいらっしゃるかまでは分かりません。その為、自分でも専門医を探すということも選択肢の一つです。東京で甲状腺の手術ができる病院を探したい場合、病院も数が多く、一つずつ探していくには大変な時間と労力がかかります。最近は病院を検索できるサイトがあり、地域や専門分野、手術の有無などを入力して検索する事が可能です。サイト内にはその病院の診察時間や休診日、口コミなども明記されている為、病院を選ぶ際参考になるでしょう。

甲状腺手術の種類で病院を選ぶ方法

甲状腺とは首元にある為、もし手術となると目立つ場所に手術の跡ができてしまいます。甲状腺疾患は女性に多く、首元の傷は特に気になる部分でしょう。そこで甲状腺の手術の種類についてご紹介します。通常では首元を5~8センチの切開をし、腫瘍を取り出します。その為、傷も大きく跡も残りやすくなってしまいます。退院までの期間も要する事が多いようです。一方、内視鏡を使う事で、大きな跡を残さないVASN法という手術があります。鎖骨に2.5センチ程度、傷が目立ちやすい首元には5ミリ程の傷跡で済ます事ができます。入院日数も切開での手術よりは短く、傷も目立ちにくいのがメリットです。病状によっては採用できない場合もあるようですが、東京の甲状腺専門の病院を選ぶ際に、選定項目の一つに入れて検索されても良いかもしれません。

甲状腺手術後も視野に入れた病院選び

甲状腺にできた腫瘍の場合、手術により取り除いた後に良性か悪性か確定されます。良性であれば問題ないのですが、万が一悪性の場合はその後、長い期間治療、通院が必要となります。東京ですと交通の便が良く、あまり通院に苦労されないかもしれませんが、今後の事を考えて無理なく通院できる病院も検討するのがよいのではないでしょうか。近年では、病院の口コミサイトも多く、その中には術後の通院について書かれたものや、外来予約の取りやすさ、待ち時間など参考になる事が多く書かれています。手術を受ける病院を決める際に、術後の通院も視野に入れて、情報収集すると良いでしょう。東京ですと地方と比べると病院も多く、手術を受ける病院を選ぶのは難しい事かもしれません。病院に特化した検索サイトや口コミサイトをうまく活用して、効率的に自分の希望に合った病院を選びましょう。